<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

.

『 楽しい時間をありがとうございました! 』

東京、山梨、長野、と巡ってきた三人展も地元滋賀のブルーメの丘 光と風の美術館で無事終了することが
できました。
各会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!いろんな方との出会いがあ
り、とても楽しい時間を過ごすことができました!

特にわたしのやってる魚のクラフトは、写真や書に比べて馴染みの薄いもので、これは何で作ってるの?
ガラス?陶芸?、木彫!? 渓魚ってこんなに美しかったんや!などいろんな反応があってとても面白かった
です。
私は、魚を見てるだけで楽しくなったり、心が癒されたりします。チャンスがあればこれからは、世
界の淡水魚や海の魚も作ってみたいと思っています。

皆さん、本当にありがとうございました!
f0065551_8243032.jpg

[PR]
by fishcraft | 2012-10-23 08:27 | 作品展のお知らせ

「水と渓魚の三人展」 
ブルーメの丘「光と風の美術館」開催のお知らせ

いよいよ地元の滋賀県で書とクラフトとネイチャーフォトの三人展を開催です。
昨日、会場に作品約60点を展示してきました。
ここは安藤忠雄さん設計の美術館なんで太陽の光が差し込んでなかなか良い感じです。
ぜひお越しください。

私は、10月6日,7日,8日,20日,21日には会場に居る予定です。
来られるときは携帯に連絡いただけると助かります。
福永携帯 080-5639-4392

f0065551_8285263.jpg
f0065551_8291438.jpg
f0065551_830285.jpg

展示内容は、
・釣行写真15点…由井大久
・渓魚の木彫オブジェ+イラスト27点…福永和明
・書家の意欲作15点…桂田瑰山


・日時:10月6日,7日,8日,13日,14日,20日,21日(土日祝のみ)
・場所:ブルーメの丘 美術館
     滋賀県蒲生郡日野町西大路843
     TEL 0748-52-2611・美術館開館時間 10:30~4:00頃
 
・美術館は入館料無料
 ※ブルーメの丘入園料 大人800円 ・ 子供(4歳~小学生)400円
[PR]
by fishcraft | 2012-10-05 08:31 | 作品展のお知らせ

テン泊釣行の行方は・・ 

渓流シーズンも最終週ともなるとどこへ行っても釣り人だらけです。
そんな喧騒を避けるために、おそらく誰もいないであろう、
かつ爆釣の可能性を秘めているあのパラダイスへ単独テン泊釣行に行っておりました。


f0065551_23175194.jpg

今回は爆釣を想定して(^.^)二泊用の装備と食料、酒を用意したのでザックが肩にくいこみます。
亀のようなゆっくりとした歩みですが確実に高度を稼ぎながら、眼下の本流を見ると相当な渇水です。
ちょっと焦りを感じながらも、ようやくテン場に到着し目指す支流を見てみると、
やや渇水気味でしたが充分釣りができる状況です。

これはいける!

早々にテントを設置し、いそいそと渓に繰りだしました!

最初は全く反応が無く、昼ごろには釣れてくるさ!と思いながら
ひたすらロッドを振り続けましたが('';)

私が何をしたと言うのだ!

一泊してヤケ酒飲んで退散です。

あ~厳しいもんですわ・・・(+。+)
[PR]
by fishcraft | 2012-10-02 23:19 | 釣り師のたわごと


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧