<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんなもの作ってみました!

釣りシーズンも今日で終了しました。
これからはモノづくりのシーズンのはじまりです。

手始めに、このお二人の ↓ 熱烈なご要望にお応えし
こんなものを作ってみました!
f0065551_22291650.jpg



せっかくなのでこの方達のも!

f0065551_2237441.jpg


あなたのおそばに、お好きなオジサマを!

在庫限りです。欲しい方はお早めに!
[PR]
by fishcraft | 2010-09-30 22:41 | Comments(10)

・・・・・・

前回の釣行で膝の靭帯を痛めてしまい、早々と納竿となってしまいました。
しかし、今週末の土日は休みで家の用事も無いし、膝も痛みはあるけどサポーターをすれば
何とか歩くことはできる・・嫁さんは行ってきたら!とOKサイン
と言うことで、夕まずめだけを狙って今年何度も通っても音なしの構えだった
あの川を目指して高速をひた走った。


時刻は夕刻迫る5時過ぎ。

f0065551_1820733.jpg




入渓して程なく目の前の流れに大物のライズを発見!



f0065551_18202355.jpg



食った!


f0065551_18203616.jpg






f0065551_18205383.jpg


食った瞬間、今まで経験したことのない重さ!

しかし・・・・くやしい!!~泣 

また来年です!
[PR]
by fishcraft | 2010-09-26 19:09 | 釣り師のたわごと | Comments(16)

三人展 ありがとうございました!

f0065551_2052068.jpg

9月5日から開催しておりました三人展が昨日無事終了いたしました。
今回は縁あって諏訪インターのすぐそばのアウトドアメーカーモンベル諏訪店での開催でしたが
遠方にもかかわらず、多くの方々に見に来ていただき、本当にありがとうございました。

写真の作品↑は期間中にも展示しておりました、三重県宮川水系のアメゴです。
これを釣った釣り人nishideさんも諏訪までわざわざ見に来てくれました。
また次回、どんな内容になるかわかりませんが、またどこかで開催できればと思っています。
シーズンもあとわずか、私は膝を痛めて今シーズンは終わってしまいましたが
皆さん良い釣りを!
[PR]
by fishcraft | 2010-09-21 21:29 | フィッシュ クラフト作品集 | Comments(18)

「水と渓魚の三人展」9月20日まで!

f0065551_5411631.jpg

「水と渓魚の三人展」は9月20日までの開催です。どうぞお気軽にお寄りください。
19日、20日の両日は午後三時ごろには、会場にいると思います。
尚、20日は18時ごろまでの展示で、その後は撤収にかかりますので
その点、よろしくお願いいたします。

[PR]
by fishcraft | 2010-09-19 05:56 | ハンドクラフト | Comments(2)

3人展 新作のフィッシュクラフト 「木曽の大イワナ」

この日はシーズン最後の土曜日9月26日。
釣りができるのも今日が最後でこの後は5ヶ月の禁漁期間になり釣りが出来なります。
渓流釣り師なら誰もがラスト釣行には良い思い出で終わりたいと願っているものですが
最終日ともなればメジャーな釣り場から、小さな支流にいたるまで何処もかしこも釣り師で
一杯で、思い出どころか場所を確保することもままならないのが現実です。

そんなわけで、この日は来年の為にも新規開拓する目的で今年良かった渓の上流を目指すことにしました。
新規開拓でしかもラスト釣行ですから自然とテンションは上がるんですが、今まで釣れてないのに
そんな絵に描いたようなストーリーで大イワナを釣るなんて私にとっては
宝くじにあたるようなものだと思っていますが、ところがこれがしっかり
宝くじを当てる人がいるんだから!

この日は、私が単独で先行してて、1時間半ほど遅れて後の二人が合流してきました。
わたしもそこそこ釣ってたんで、後のポイントは二人に先行してもらい、
私は「計測係に徹するから大物釣ってくださいね!」と冗談交じりで話してたんですが、
そのうち一人のロッドが大きくそれこそ満月のように曲がってるのをみて、
あわてて駆け寄るとそこには
今まで見たことも無い見事なヤマトイワナが横たわっていました。
f0065551_12354737.jpg

 

急いで、メジャーを取り出して図ってみるとジャスト37センチ!
私がサイズをつげると、釣り師は満面の笑みとその目の奥に微かな疑いの目で、「今魚が動いたぞ!37.5cm、
ひょっとして38cmじゃないのか!」と言いたそうにもう一度はかってくれとの催促です(笑)
この日の公認計測係としては、あれは誤審だ!と言われては末代までの恥ですので(笑)
三人の6つの目で再度計測し改めて37cmを宣言したのであります!
海釣りなら37cmの魚なんてなんでもないサイズですが、
このネイティブのヤマトイワナ37cmはそれほどまでにおじさん達を熱くさせるに値する
貴重な魚なんだと自分で釣ったものではないのにことのほか感動したのを覚えています。

あれから、1年・・ようやくヤマトイワナのクラフトが完成しました。
f0065551_12355756.jpg

今年も無事に生きていれば40cmぐらいにはなっているでしょうか・・・
f0065551_123686.jpg


ちょっと大げさですが、やがて魚や人の命は尽きますが、

このクラフトがある限り・・・
そんな釣り師と木曽の大イワナのお話が釣り師の友人や孫やひ孫に語り継がれていけば
それはそれで素敵なことかもしれません。

f0065551_17533923.jpg

[PR]
by fishcraft | 2010-09-09 12:43 | フィッシュ クラフト作品集 | Comments(14)

「水と渓魚の三人展」はじまりました!

f0065551_0545194.jpg

この日は三人展の初日です。
早朝嫁さんと5時前に家をでて、書家の瑰山さんを迎えにいって一路展示会場のモンベル諏訪店に向かいました。
高速が空いてたこともあり8時過ぎには到着。
お手伝いで来てくれたterryさんやOZさん、ケイちゃん、そして今回三人展で写真を出展するdaikyuさんも
到着し、9時過ぎからお店の二階にある展示会場で全員で作品のセッティングを開始しました。
会場が23メートルもあり岩をイメージしたごつごつした壁面にてこずりながらも
12時過ぎにようやくセットが完了。
写真とクラフトと書道が絶妙の雰囲気を醸し出し、思いのほか見ごたえのある展示に仕上がったと思います。
手伝ったくれたTerryさん、OZさん、ケイちゃん、本当にありがとうございました。
早々terryさんの知り合いのビーアントさんが家族で見に来てくれました。ありがとうございました。
この日は3時ごろには帰路に着くはずでしたが、釣りの誘惑には勝てずにTerryさんに乗っけてもらって皆さんでいつもの木曽へ・・・
渇水で撃沈でしたが帰りは中津川駅までterryさんに送ってもらって、ビール片手のちょっとした小旅行気分での帰宅となりました。
乗った電車が最終の米原終着でなんとか夜12時前に家に到着し長い長い一日が終わりました。

撮る、彫る、書す」と題した「水と渓魚の三人展」

今回は会場が諏訪ですのでお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
展示風景は毎回素晴らしい写真を撮ってくれるterryさんのブログを→terry's Photo Lounge をご覧ください

展示会場のご案内はモンベル諏訪店をご覧ください
[PR]
by fishcraft | 2010-09-06 07:08 | ハンドクラフト | Comments(18)


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧