カテゴリ:ハンドクラフト( 56 )

次の大物

数ヶ月前に着色手前まで作ってあったんですが、
前回の作品に動きを考慮した作り方をしたおかげで
これにも動きをくけ加えたくなってしまいました・・・
f0065551_23243312.jpg


こうなるともうどうしようもない・・・
f0065551_2325323.jpg

最初から作り直しである。

ほぼ一日かけて削り直してみると、前回とは全く違ったものになりましたが
38㎝の大イワナの為にも、納得のいくものを作りたいと思いますが
果たして上手くいきますかどうか・・・
完成が楽しみな一作です
[PR]
by fishcraft | 2008-10-19 23:22 | ハンドクラフト

新作

f0065551_625218.jpg


ようやく新作が完成しました!

これは名古屋のフライフィッシャーの方のオーダーですが
全く面識のない方からの依頼は、結構緊張します

私の場合は、依頼主からの魚の写真を基に作品を仕上げていきますが
特に色彩や構成は結構デフォルメするんで
完成作のイメージは出来上がってみないとわかりません。

万が一依頼主の方が気に入らなかった場合は、返品OKにして
オーダー自体をキャンセルという形にさせていただきますが

でも、気に入ってもらって自宅に飾ってほしい・・・
期待と不安が交差する中、今週末には私の手元から旅立っていきます

I さん、おまたせいたしました!
[PR]
by fishcraft | 2008-10-06 07:26 | ハンドクラフト

ピリカネット

ついに我が家にピリカネットがやってきた
北海道のyamadaさんにお願いして作ってもらったもので
オレンジを基調に明るいイエローとのコンビネーションが実に綺麗なネットです。

今日は別件で嫁さんとバイガモが群生してる地蔵川という小さな川の近くにいくんで
ぜひ、ピリカネットとバイガモを一緒に撮ってみたいと思って持って行くことにしました。

静かな集落を流れる地蔵川に行ってみると、少年がミミズを餌に釣りをやってて
何が釣れるんかな~とバケツを覗いてみると25センチぐらいの虹鱒が3尾も入ってて
びっくり!あ~釣り道具もってきたらよかったな~と!(笑)

目的は、写真を撮ることなんで、バイガモの流れがほどよいところを見つけて
ブツブツ言ってる嫁さんにネットを持ってもらいああだこうだと注文を付けて写真に収めました
f0065551_2121426.jpg

対岸にはハリヨの保護区の大きな看板があり、こんなところであんな目立つランディングネットを水中に入れてるところを誰かに見られたら変な誤解を!と思いながら
撮った写真をみてみるとバイガモがよくふぁからへんな~(笑)
でも、水中でもすごく綺麗なネット、sisyou作のフレームと良く合います
yamadaさん、ネットを編んでくれた奥様、それとピリカネットを紹介してくれた西洋毛鉤さん、ありがとうございました!
f0065551_21255772.jpg

[PR]
by fishcraft | 2008-04-20 21:34 | ハンドクラフト

良い作品の条件

朝から大雪に見舞われて、外は吹雪だ
こんな日は、のんびりクラフト三昧に限る!
そろそろつぎの作品に取り掛かるべく、下書きを描いてみた
f0065551_8541614.jpg

しかし、ほれぼれする面構えだ!
38センチの大イワナ、正真正銘の野生!

これから作品が仕上がるまでの行程を書いてみると

① 写真を基に、下書きをおこす
② バルサに転写して形を整える
③ 着色
④ バックのボードにイラストを描いてクラフトを貼り付ける
⑤ 額をお願いして完成

①~④の行程で、長~い時間をこいつと向き合うことになる・・・。
写真だけの付き合いだが・・・
ひょっとすると、このイワナを釣った釣り人よりも濃密な時間を過ごすことになる。

「今度は、釣られるんじゃないぞ。長生きしろよ・・・。」

作品が仕上がると、壁に掛けジャックダニエルをなめながら
ぼんやり眺める時間が好きだ。
ここちよい、充実感がバーボンと一緒に体中を満たしていく

・・・・・・・手放すのが惜しくなる。

ということは・・・ いいのが出来た証だ。
[PR]
by fishcraft | 2008-02-24 09:05 | ハンドクラフト

「」ハンドクラフト展」 ありがとうございました!

ハンドクラフト展、無事終了することができました!
昨年の7月ごろに、今回の会場である「わたむきホール」の向井さんに声をかけていただいてからまだまだ時間があるからと、のんきに構えていたらアットいうまに新年を向かえてしまい、どうなることかとひやひやでしたが、なんとか展示にこぎつけ無事終了することができました。

期間中は、多くの方がたに見に来ていただいて本当に感謝しています。
今回も、クラフト展の案内をきっかけに、疎遠になってた旧友や、リタイアされた会社の大先輩、
新しい釣り仲間の輪など多くのかけがえのない出会いを与えてくれました。

先週末には、クラフトのモデルを釣ったこんなお二人が、遠方より駆けつけてくれました。

f0065551_22475826.jpg


再開の挨拶もそこそこに、クラフトやバンブーロッドの話で盛り上がり
お腹も空いたので、昼飯を取って会場に戻ってみると、地元の釣友のこんな方がたも駆けつけてくれました。
f0065551_22493461.jpg


これだけメンバーがそろうと、当然、次はこうなるしかなく(笑)
6時間におよぶ反省会の始まりです。
f0065551_22502171.jpg


反省会場は、最近設置した薪ストーブが自慢のこの方↓のご自宅、
猫がびっくりするほど騒いでしまって、西洋毛鉤さん、やっちゃん(奥さん)お許しを!
f0065551_22511116.jpg

f0065551_20551785.jpg
私といえば、どうでもええ話をだらだらしゃべって
←森のクマさんと一緒にいつのまにやら撃沈!
みなさん、懲りずにまたさそってくださいね!
しかし、おもろいわ~次は釣り場でね!
[PR]
by fishcraft | 2008-02-05 01:13 | ハンドクラフト

「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」-ハンドクラフト展のご案内 Ⅰ

新作はちょっとですが(笑) 今年も懲りずにやります!

「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」-ハンドクラフト展


会 期: 2008年1月17日(木) ~ 2008年2月3日(日)
会 場: 滋賀県日野町町民会館 わたむきホール虹
出 品: 福永和明 フィッシュクラフト
      森 章彦  フィッシングタックル


昨日は展示の準備です。小さな会場ですが、西洋毛鉤さんと私と嫁さんの3人で、
右や左や、あれはこっちや、あっちやと
わいわい がやがやと大変ですが、私の好きな楽しい時間が過ぎていきます。
f0065551_0111971.jpg


そんなこんなで、3時間半ほどで展示完了!
前日は、最後の作品で徹夜したんで、やっとこの日をむかえられて喜びもひとしおです
ブログもほったらかしで、やっと更新です。
みなさん大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
f0065551_0255661.jpg


今回は、少ないですが新作も数点展示します。
OZさんの、フライで初めての記念すべきイワナや、コムさんのビワマス、それとMさん
本当に遅くなりました!!
前回とあまり変わり映えしませんが、ぜひ見に来てください!
[PR]
by fishcraft | 2008-01-16 00:52 | ハンドクラフト

イワナの顔

f0065551_17534578.jpg

イワナは不思議な魚だ
釣られた時のイワナはなんともいえない表情をする
何かを話しかけているようで、その目はびっくりしたり、怒ってたり、
こんなイワナの顔をみてると食べようなんてとんでもない(笑)
変な話、愛おしさを感じるときがある、
さしずめこの天竜川水系のイワナは、眠ぼけてて、釣られたから
バツが悪そうな顔してる、きっと寝起きなんやね(笑)

魚の顔みてこんなこと思ってんの私だけやろか?

うちの嫁にいっぺん聞いてみたら
「みんな一緒やん!」・・・と素っ気ない返事!

やっぱり、釣りの神さんが「特別な釣り師」だけに見えるようにしてくれてんやろか!!
こうやってクラフトで魚を作ってても
やっぱり愛おしさを感じて、毎日ながめてても飽きないのである。

>グラビヤのおね~ちゃんより?

・・・・・・・・・。

ちょっと枯れてきたかな・・(笑)
[PR]
by fishcraft | 2007-11-04 18:42 | ハンドクラフト

クラフトの秋

f0065551_193057.jpg

久々に魚を削っています
来年1月に地元でクラフト展をやれることになったので
早く作らないと間に合わない!!
f0065551_19301484.jpg

みなさんの真似して・・・来年こそ本物で撮りたいな~!
[PR]
by fishcraft | 2007-10-22 19:45 | ハンドクラフト

南アルプス源流域のネイティブ岩魚に挑む!

今回は単独で南アルプスの源流に挑んだ。
行き先は、天竜川水系三峰川支流の源流へ

そして、労は報われた!

f0065551_21522567.jpg

金色に輝く岩魚!白点は皆無!
間違いなくネイティブのヤマト岩魚だ!25センチ!
f0065551_21544129.jpg


そして・・・これはフィッシュクラフトのモデルとなる
f0065551_21525977.jpg

釣った依頼主のMさ~ん、遅くなりましたが今から作りますね!
わしも釣ってみた~い(`0`)ノ"
[PR]
by fishcraft | 2007-05-27 22:34 | ハンドクラフト

アバンギャルドな さかなたち

f0065551_23154424.jpg
数週間前に一本のメールが舞い込みました。
発信者は地元の県立大学の学生さんから・・
さかなのアートを制作するワークショップを開催するので、
講師として手伝ってほしいというものでした。
制作するのは、約30人ぐらいの子供たちらしい・・なんか面白そうやし、現役女子大生の頼みを断る理由も見つからなかったので(笑)引き受けることにしました。


お昼ごろ、酒遊館という酒蔵を改造した制作現場にいってみると、6~7人の学生さんが、準備をしていて早速、お弁当をご馳走になりながら簡単な打ち合わせを行い、
1時過ぎには総勢約30人ぐらいの子供たちやその親が集まりイベントの始まりです。
f0065551_032725.jpg

f0065551_23164368.jpg
簡単な挨拶の後、自分の作品も見せながら、今回の工程の説明をしました。
1 好きな琵琶湖のさかなを選んでバルサ材に下書きをする
2 糸鋸で不要な部分を切り落とします。
3 カッターやナイフで形を整えます。
4 サンドペーパーで全体を整えます。
5 地塗り材を塗って着色
6 ニスを塗って出来上がり


予想どうり子供たちはほとんど無反応で返事ぐらいせんかい!(笑)
思いながらも、どうもあんまり聞いてない空気に気がつき(笑)
話を早めに切り上げ作業開始!

ただ、初心者がこれだけの工程をわずか3時間ほどで仕上げないといけないことや、今の子供たちに糸鋸やカッターナイフが使えるのかどうか、心配やな・・・・

f0065551_23441798.jpg


案の定、ほとんどの子供が、糸鋸なんて使ったことがないらしい・・

おっちゃんでけへんわ・・・
おまえそれ糸鋸の刃の向きが逆やがな・・ちょっとかしてみ!こうやってこうするねん!
わ!!すごいな~メッチャ早いやん・・このおっちゃんプロやろか・・

私に聞こえるようにささやく、少女たちを前に
こいつら俺をおだててやってもらおうと思っとるな・・・と思いながらも
しっかり乗せられてしまい・・こいつらの方が上手やな・・(笑)
f0065551_23504315.jpg

f0065551_23181675.jpg

そして今度はカッターナイフが使えない

ええか、カッターナイフをこう持って削ったらええんや、簡単やろ・・
エエ~ン、でけへんわ!
なんでおっちゃんがやると削れて私らがやると削れへんの?・・・

こっちが教えてほしいわ・・おまえら鉛筆削ったことないんか!・・

と、あきれるやら、指切らへんかと心配やわ・・どたばたして
なんとか時間内に完成。
改めて作品を見てみると、けっして大人には描くことができないであろう
アバンギャルドな作品を前にいい刺激をもらいました。

f0065551_23162250.jpg

その後、このさかなのアートは裏にマグネットを貼り付けて、近江八幡市立総合医療センターの小児科壁面(3×10m)に設置され、病院に訪れるこどもの遊びツールとして生かされるというものです。
前回は粘土で作ったそうで、なかなか素晴らしいアイデアなんで、人気がありもって帰る子供もいて、数が減っていったらしい(笑)
今回はどうやろね・・・・

もし人気で数が減ってきたら密かに追加しようかな~と思ったりして(笑)
f0065551_23185131.jpg

f0065551_16351335.jpg

[PR]
by fishcraft | 2007-01-25 00:29 | ハンドクラフト


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧