カテゴリ:ハンドクラフト( 56 )

オショロコマの写真

f0065551_20212840.jpg

前回のブログでフィッシュクラフト用のオショロコマの写真を募集させていただきましたが、今回掲載した西のコムさんの写真二点に決定させていただきました。
どちらにするかは依頼主さんに決めてもらいます。参加いただいたNaoさん、Komさんの写真も凄く良かったんですが今回は申し訳ありませんでした。これに懲りずにまた、お願いしますね。
f0065551_20532993.jpg

[PR]
by fishcraft | 2009-11-16 21:21 | ハンドクラフト | Comments(8)

お願い。

釣りをされない方から、「最近放映されたNHKの釣り紀行番組で北海道のオショロコマを見たんですがすごく綺麗なんでクラフトで作って欲しいのですが」と相談がありました。

わたしも以前、北海道で釣ったことあるんですが、いいのがありませんので、クラフトのモデルとして使わせていただける写真をここで募集させていただこうと思いました。

●写真のお願い
・オショロコマの写真ですが、本人が釣ったもので、魚のサイズ、河川名、釣行日のはっきりしてるもの

●採用させていただきた場合は
ほぼ毎年開催してる作品展に魚の写真とセットで展示させていただきます。
また、説明プレートには釣り人の名前、大まかな河川名や釣り人の感想などを明記したものを展示いたします。

●採用させていただいた方には、巷で人気の缶バッチと、今回の作品を使ったミニスタンドをプレゼントさせていただきます。
f0065551_21152451.jpg


★写真の送り先は下記のメールまでお願いします。
f45iwana@yahoo.co.jp
[PR]
by fishcraft | 2009-11-12 21:05 | ハンドクラフト | Comments(8)

ヤマトイワナ

日本のイワナの産卵期はちょうど今ごろの10月~1月頃で、一般的には2年魚以降で18cm~22cmぐらいになり寿命は6年程度と言われています。
ほとんどが一生を淡水で過ごす魚ですが、生息する地域、河川によって、その形態が少しずつ異なる地域変異があります。このことは、私も実際にイワナを釣るまでは全く知りませんでしたし、クラフト展で釣友が釣った県外のイワナのクラフトを展示してみて、一般の方にもあまり知られていないことに気づかされました。
f0065551_21104624.jpg

木を使ったクラフトには様々なものがありますが、鳥をリアルに表現したものをバードカービングいい、魚をリアルに表現したものをフィッシュカービングといいます。
外国のフィッシュカービングを見ると、そのリアルな表現には本当に圧倒されますが、あのフィッシュカービングのコンセプトは人間でいうとモデルのような美男美女を表現しているように思えるのです。
それこそ地域による著しい相違など生身の魚としての表現はされていないように思われますし、たとえば過酷な環境に耐えて生き延びた故に尾鰭がが欠けている姿などはあえて表現しないと思います。
わたしがクラフトを作る理由の一つには、釣り師の思い出の一尾の今の姿を残したいという思いがあります。
今回作るのはヤマトイワナの37センチ。
釣ったあとりリースされましたが、ここまで大きくなるには、イワナの寿命が6年程度といわれていますので、おそらく来年も生きているかどうかはわかりません。
釣りをやらない方からすると、ただの魚ですが、私にとっては一生に何度もお目にかかれないであろう憧れでありその姿に、愛おしさを感じずにはいられません。
厳しい環境の中今まで生き抜いてきたその勇姿をぜひクラフトで残していきたいと強く思います。
[PR]
by fishcraft | 2009-10-24 22:48 | ハンドクラフト | Comments(6)

削り

日曜日、早朝から近所の山を散策した後、すっきりした気分でクラフトの作業にかかりました。
この日は削りの作業です。まず下書きにそって厚板を魚の形に切り取ります。
f0065551_23422641.jpg

次に、どこを削ってどこを残すのか完成図をイメージしながら少しずつ削っていきます。
ある程度完成形に近づいたらサンドペーパーで表面を整えます。
f0065551_23425171.jpg

この削りの作業は、やり直しがききませんので、削りすぎないよう慎重に進めないといけませんが
実は、一度失敗してしまい二度目の作業でなんとか納得のいくカタチにすることができました。
[PR]
by fishcraft | 2009-10-20 00:38 | ハンドクラフト | Comments(8)

下書き

f0065551_23521932.jpg

南アルプスイワナ36㎝の下書きが出来ました
これはクラフトを作る為のいわば設計図です。

次はこの下書きをもとに木を削る作業になりますが
一度削るとやり直しがきかないので完成形(半立体)を想像しながらの作業となります。

いいフィッシュクラフトを作るには、いい渓魚との出会いが重要なポイントとなりますが
お陰様で、ラスト釣行でヤマトイワナの37センチを見ることができました!
もちろん、私じゃなく、釣友が釣ったものですよ~(笑)
[PR]
by fishcraft | 2009-10-16 01:17 | ハンドクラフト | Comments(4)

クラフトの秋

平日に休みを取るとなぜか気持ちがうきうきしてしまう小市民のわたしですが(笑)
台風がくる前の今週の火曜日、この日は昼過ぎまでに用事をすませたんで、
二時ごろから魚を削ることにしました。
作業台には、すだれの隙間から柔らかい日差しが差し込んでいてとても気もちがいい・・。

まったりとしたこの時間、やはりチビたいビールに手が伸びちゃいます!(笑)
f0065551_1951668.jpg


今回作るのはコレ↓ 体高のあるヤマメで仕上がりが楽しみです
f0065551_19495557.jpg

[PR]
by fishcraft | 2009-10-08 23:24 | ハンドクラフト | Comments(2)

フィッシュクラフト展 閉会のお礼

滋賀県立琵琶湖博物館で7月25日~8月30日まで
ロングランで開催させて頂いた、
「木から生まれた渓魚たち」フィッシュクラフト展
お陰様で、無事終了することができました。



期間中には、多くの方々見に来ていただき本当にありがとうございました。また、いろいろなご感想や、
励ましのコメントを多数いただき、一つ一つ読んでみると本当にやってよかったな~と思えました。
趣味で初めたクラフトですが、自分が楽しんでやってることが、見て頂いた方にも楽しんでいただけたことが、
この上なく嬉しく思っています。
ただ、わざわざ見に来て頂いたのに、お会いできなかった皆様、どうかご勘弁ください。

また、作品展開催にあたりお世話になった多くの皆様に感謝いたします。
特に、無理な注文の額装を作ってくれたmori師匠、台座でお世話になった木楽屋さん、
展示等を手伝ってくれた椿井大師匠、mori師匠、terryさん、

f0065551_1871931.jpg

         ▲作品展開始ごろから今も我が家の蓮の葉に居ついてるアマガエル君

クラフト作成でお世話になったOZさん、daikyuさん、要さん、shikadaさん、terryさん、石井さん、名坂さん、岡本さん、素敵な写真も撮ってくれたterryさん、DMハガキ、ポスターをデザインしてくれた西澤さん、ハガキを配ってPRしてくれた北川さん、HPで紹介してくれたラストホープさん、紙面紹介いただいたFF誌さん、自身のブログでクラフト展の紹介をしてくれた全ての皆さん、打ち上げでお世話になった茶木さん、
開催にあたり様々な面でサポートしてくれた奥方、
そして会場の使用からお世話いただいた博物館の芳賀さん、桑原さん本当にありがとうございました。

次回開催は、出来ることなら他府県や、お江戸で開催できないかと夢見ております。
その節は、またよろしくお願いいたします。

会場の模様はterryさんのこちらをご覧ください
作品の一部はterryさんのこちらをご覧ください
[PR]
by fishcraft | 2009-09-01 18:53 | ハンドクラフト | Comments(16)

作品展 開催のお知らせ

「木から生まれた渓魚たち」フィッシュクラフト展Ⅱ
開催のおしらせ


会 場: 滋賀県立琵琶湖博物館 休館日:(月)
住 所: 滋賀県草津市下物町1091番地 TEL:077-568-4811(代表)
期 間: 2009年7月25日(土)~8月30日(日)午前9:30~午後5:00まで
展示内容: フィッシュクラフト、イラストetc.
出 展 者: 福永和明


昨日は、博物館閉館後の五時過ぎから展示の準備にとりかかりました
今回はほとんどが新作で魚のクラフトの他に釣り師の似顔絵や釣行の楽しいイラストも展示しますので
展示のレイアウトにものすごく時間がかかりました
手伝ってくれた、西洋毛鉤さんと大師匠、博物館からはHさんやKさんも手伝ってくれて
私と嫁さんの6名であれやこれやとなかなか意見がまとまりません(笑)
f0065551_5351883.jpg


そんなこんなでなんとか22時前にようやく展示が終了しました
そして、今日の初日 terryさんとひげオヤジさんが見に来てくれました
いつものように釣り談義、クラフト談義に時間をわすれて盛り上がりました!

開催期間が8月末までですのでお近くにこられた時は、ぜひお寄りください
また、フライフィッシャー誌にも小さいですが案内が掲載されたんでこちらも
見てくださいね!
[PR]
by fishcraft | 2009-07-25 22:37 | ハンドクラフト | Comments(30)

アメマス

f0065551_11125587.jpg


一番の大物もなんとか完成しました

作品展まで残り10日であと3点も作らないといけませんが

最近慣れてきたのか、作るスピードが上がってきたのか・・

好きなことやってるときってなぜか疲れません

これが仕事に生かせたらな・・・(苦笑)
[PR]
by fishcraft | 2009-07-15 12:59 | ハンドクラフト | Comments(8)

大物

f0065551_66721.jpg


今までで一番の大物。

釣ったんではありません。

作品展用に写真をお願いしたら、こんな大物が!

無事完成できるか、ちょっと心配・・・。

しかし、釣れてない、釣れてないと言いながら、みなさんちゃんと釣ってるんだな~
[PR]
by fishcraft | 2009-07-06 06:17 | ハンドクラフト | Comments(6)


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧