カテゴリ:作品展のお知らせ( 33 )

「水と渓魚の三人展」岡山店開催中♪

渋谷から始まった三人展も残す所、あと二か所となりました。

全国の各会場に お越しいただいた皆様 ありがとうございました!!

本州ではこれが最後、来月は四国・高松で最終となります。

本業の(? 笑) 釣りのほうがお忙しいとは思いますが、

書や写真、クラフトの魚が元気よく泳いでいます。

家族サービスを兼ねて是非ご覧いただけるとうれしいです。

会場は二階です。 

(たくさんの方に感想をいただいております、私達も大変嬉しく思っています、ありがとうございます!!!)

f0065551_21585266.jpg


f0065551_21592893.jpg


f0065551_2159595.jpg


f0065551_2203542.jpg


f0065551_221398.jpg


f0065551_22444137.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-08-13 22:06 | 作品展のお知らせ

モンベル奈良店の「水と渓魚の三人展」無事終了しました!

モンベル奈良店で開催してます「水と渓魚の三人展」が昨日最終日なんで
撤収作業に行ってきました。
4時過ぎにモンベルに到着し、Terryさん、森さんご夫婦と合流、
それと今回初めてお会いするHarikiさんも駆けつけてくれました。

みんなで会場に行ってみるとなにやら工作機械の音が??

会場ののテーブルでは木工教室が行われていて、女の子が魚のカタチをした木片に
楽しそうに色づけをしてました。

この教室を指導されてたのが奈良県在住のえのもとさんです。
初対面ながら同じ木工つながりから、直ぐに打ち解けて
ルアー作りやニスの話題で話が弾みました。

もっといろいろ聞きたかったんですが、5時になったので全員で撤収開始です。
展示には汗だくで3時間ほどかかるのに40分ほどで撤収完了。

流石に7会場目ともなると手馴れたものですね(笑)

えのもとさんの話ではこの日も多くの方が見てくれたそうで
期間中わざわざお越しいただいた方々には、この場をおかりして御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

いよいよ残すところあと二会場となりました。
次の会場は8/13(土)~9/4(日)までモンベル岡山店での開催です。
13日ですが、私は10時過ぎに会場入りし、展示作業終了が13時ごろになると思いますので、
お越しいただける方は、出来れば13時以降でお願いいたします。

暑いさなかですが、近くにお越しの折はぜひお立ち寄りくださいね!

f0065551_22502421.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-08-08 22:03 | 作品展のお知らせ

奈良へ

モンベル主催「水と渓魚の三人展」の奈良展がはじまりました!
今回は、写真のTerryさんとバンブーロッドの西洋毛鉤さんと私の三人展となります。
展示会場は、イトーヨーカドー奈良店のモンベルショップの展示サロンです
暑いさなか、渓のせせらぎや釣りへの思いを感じていただければ幸いです!
8月7日まで開催です。

f0065551_519963.jpg
f0065551_5202068.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-07-17 05:47 | 作品展のお知らせ

モンベル金沢店での三人展開催です。

「水と渓魚の三人展」も前回会場だった青森店から、金沢店に引き継がれ、昨日は、展示準備にいってきました。
彦根ICから約二時間ほどで北陸自動車道の金沢西ICで下車し、30分ほどでモンベル金沢店に到着しました。
大きなモンベルのエントランスサインが目印です。

f0065551_763263.jpg



金沢店の展示サロンは、全長19メートルほどの広々とした展示会場です。
f0065551_8244982.jpg


f0065551_783886.jpg




f0065551_77135.jpg




f0065551_775638.jpg

秋田県 玉川水系 イワナ 38cm  『釣人の似顔絵も展示してます』
釣行日:2003年8月 〔釣り人:由井 大久〕 
(釣談)釣り人生で5本の指に入るイワナだがこのイワナを掛けた場所が大きく変わってしまったので
より一層この顔を見ていると感慨深い物があります。



f0065551_77254.jpg




f0065551_781872.jpg

南アルプス 大岩魚 36cm
釣行日:2009年6月 〔釣り人:とくいち〕
(釣人談):後世に残したい大切な渓で、大切な友人と過ごした大切な時間。
野生を感じるこの1匹に2人とも、釣れた事よりも生き残っていてくれた事に本当に感謝した瞬間でした。




f0065551_785648.jpg




今回は、会場が広いので未展示だったイラストも総動員です
f0065551_792775.jpg



f0065551_795898.jpg



f0065551_7101575.jpg

佐賀県の里川 ヤマメ30cm
釣行日:2006年4月 〔釣り人:ヤマケン〕
 (釣談)ヤマメが住んでいないと思った平凡な里川でライズを発見し、釣ったらなんと尺ヤマメでした。
もう奇跡としか言いようがありません。記憶に残る1匹です。



f0065551_7102819.jpg

長野県 木曽川水系 ヤマト岩魚 26.5cm
釣行日:2009年6月7日 〔釣り人 福永 和明〕 (釣談) ヤマトの渓でようやく出会えたヤマト岩魚



f0065551_7105741.jpg

会場に来られた折は、お気軽に感想など書いてもらえると嬉しいです。
お近くに来られた時は、ぜひお寄り下さいね。

f0065551_7395140.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-06-19 07:41 | 作品展のお知らせ

モンベル青森店 はじまりました!

モンベル青森店の三人展準備の為に、金曜の夜から青森に行ってきました。
東京まで新幹線で行って、daikyuさんの自宅で待機し、その後はとくちゃんの車で
ひたすら青森を目指しました。
8時過ぎにモンベル青森店に到着、走行距離は800キロを超えておりました。
会場の見取り図を見る限り、小さ目の会場と思ってたんですが
実際は、かなり広くて美しい会場でした。
この三人展も、今回の青森店で5会場目なんで、展示も慣れてきたと思ってたんですが
作品を吊り下げるワイヤーを5mほどある天井に取り付けないといけないのですが
寝不足の体にはハシゴの上り下りは結構こたえますね!
伊丹空港から、飛行機でやってきたCEOとjunkoさんも手伝って結局、
9時半から12時過ぎまでかかって設置完了。


f0065551_22122988.jpg


f0065551_22125211.jpg


f0065551_2213918.jpg


展示の後は、もう一つの目的である東北での釣り場に直行しました。
台風と梅雨前線のダブルパンチで、名人曰く、なんで??こんなことあるの~!?
と思いたくなるほどの厳しい釣りになりました。
原因はおそらく、CEO&junkoさんの呪いと(詳しくはのちほど)、似合わない帽子の為だと悟り
この日は、クボタロッジの久保田さんの料理とお話しに癒され明日に備えます。

f0065551_2213265.jpg

f0065551_22301163.jpg


二日目は、似合わない帽子をへぼへぼ会の帽子に変え(笑)
名ガイドのお陰で、はじめての憧れの東北の釣りを楽しむことができました。
おつきあいいただいたお二人に本当に感謝したします。


私が帰った後、もう一日粘ったお二人には、
長い釣り人生でもめったに味わえないほどのご褒美があったそうです!


f0065551_23133519.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-05-31 23:14 | 作品展のお知らせ

モンベル名古屋店 撤収

4月30日から開催しておりました、モンベル名古屋店の「水と渓魚の三人展」も
昨日22日をもちまして無事終了となりました。

4時前に会場に着いてみると、すでにTerryさんが来ていました。
気になるコメントを聞いてみると、思いのほか多くの方々からメッセージをいただき
この場をおかりして御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

この三人展は名古屋店と奈良店がメンバーが入れ替わります。
この名古屋店は名古屋在住のTerryさんが写真を展示し、滋賀県在住の
森さんが遊び心あふれるバンブーロッドやランティングネットを展示しました。

少しでも釣りにまつわる楽しさが伝われば大成功だと思っています。
次の会場は5/28日から青森店です!こちらも宜しくお願いいたします!

展示撤収後は、やはりこれで閉めました。
名古屋名物 味噌煮込みうどん!

しかし、硬ったい麺やな~湯がきたらんのとちゃうやろか?(笑)
f0065551_12234814.jpg


f0065551_1828345.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-05-23 12:43 | 作品展のお知らせ

名古屋へ!

モンベル主催「水と渓魚の三人展」の名古屋展がはじまりました!
今回は、メンバーが入れ替わり写真のTerryさんとバンブーロッドの西洋毛鉤さんと私の三人展となります。
展示会場は、モンベル名古屋店の展示サロンです。
ぼっくりさん遠方よりお手伝いありがとうございました。Terryさん、西洋毛鉤さん、奥様お疲れ様でした。
5月22日まで開催してますので、ぜひ見に来てくださいね。

f0065551_6155169.jpg


f0065551_71539.jpg


f0065551_649569.jpg


f0065551_6214725.jpg


f0065551_6183744.jpg


f0065551_6383158.jpg


f0065551_6314153.jpg


f0065551_620153.jpg


f0065551_621184.jpg


f0065551_6532939.jpg



f0065551_839128.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-05-01 07:19 | 作品展のお知らせ

神戸三ノ宮のモンベル三人展はじまりました

今回の会場はモンベル神戸三ノ宮店です
花時計やブロンズ像が立ち並ぶ素敵な公園を抜けて10分ほど歩くとモンベルのお店が見えてきました
神戸は本当にお洒落な街で、歩道も広々としていてしばらく散歩したい気分です

f0065551_1311946.jpg


f0065551_1244459.jpg


f0065551_1244225.jpg


会場はやや小ぶりで展示数は3人合わせて20点しか展示できなかったので、どれを展示しようか迷ったのですが、
「神棚と思って必ず展示するように!」というKeiちゃんの教えを守って(笑)
あのイワナは当然展示させていただきました! 

f0065551_13314171.jpg



◆◆素敵なイベントのお知らせです!


猿払イトウ保全協議会主催『イトウシンポジウム』
イトウは、釣り師の永遠の憧れです!行きたいな~

日 時  平成23年4月16日(土曜日)
紙パルプ会館3階フェニックスプラザ(東京メトロ「銀座駅」A12・A13出口より徒歩2分)
参加料  無料(ただし、先着100名)
詳しくは猿払イトウ保全協議会のHPをご参照下さい→猿払イトウ保全協議会のHP



知来要さんの「サカナの森-FISH WINDOW-」

知来 要さんの、素敵な写真展です。
わたしは大阪に行きたいと思っています。みなさんもぜひ見に行ってくださいね♪

f0065551_12155164.jpg

[PR]
by fishcraft | 2011-04-03 13:28 | 作品展のお知らせ

モンベル京都駅前展はじまりました!

京都駅前イオンモール3Fのモンベル京都駅前店で「水と渓魚の三人展」がはじまりました!

f0065551_9472212.jpg



f0065551_947719.jpg



f0065551_951445.jpg



f0065551_9475259.jpg



f0065551_9485982.jpg



f0065551_9491974.jpg


当日は、9時から準備に入り12時過ぎに設置完了いたしました。
先発隊は、瑰山さんとCEOそして
山梨県から単身前泊でお越しいただきました、照明のぼっくりさん
釣友のふくちゃん、ご夫婦でお越しいただいたコムさん、
嫁さんの友達のJunkoさん(この方、実は瑰山さんの中学の同級生でした!)
みなさんお手伝い本当にありがとうございました!
当日には、瑰山さんのご友人のFUKOさん、関西アーバン銀行能登川支店長ご夫妻
をはじめ多くの方々に見に来ていただけました。
本当にありがとうございました。
京都駅前店の中谷店長さんからも、近年になくクオリティーが高いとお褒めいただきました!
18時過ぎに展示会場を後にし、23時の高速バスで甲府まで帰る予定の
ぽっくりさん、CEOとの反省会でこの日は締めくくりました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!


f0065551_1537914.jpg

モンベル主催「水と渓魚の三人展」詳しくはコチラをみてくださいね
[PR]
by fishcraft | 2011-03-06 10:29 | 作品展のお知らせ

フライフィッシングとの出会い

私がフライフィッシングと出会ったのは、かなり遅めの45歳の時、
今から9年ほど前のお盆休みでした。
このころの私は、仕事でハードな問題を抱え込んでいて、
暗く長いトンネルから抜け出せないでいました。
サラリーマンにとって嬉しい夏休みも、
気が滅入ってなにもする気がおこらずに家でうだうだ過ごしていました。

そんな時に、古い友人から渓流釣りに行かへんか?と誘われました。
どこに行くのか聞いてみると地元の川の源流域に一泊の予定で行くという・・・・
フライフィッシングという西洋の毛鉤を使った釣り方で、イワナを釣りに行くらしい・・・
バス釣りはやったことがありますが、渓流釣りは初めてでした。
このまま家にいても滅入るだけだし、釣り道具も貸してくれるから取り合えず行くことにしました。


車で山道を数時間走ってようやくテン場に着き、その場で簡単なキャスティングを教わり
いきなり遡行開始です!
わずか数分の練習でキャスティングがマスターできるわけがなく、それでも
涼しい渓流を歩くのがよほど気持ちがよかったのか、夢中で友人の後ろを着いていきました。

今から思えば当然ですが、友人は釣れるのに、私にはまったく釣れませんでした。
それもそのはず、私は偏光メガネを持ってなかったので、
キャストした毛鉤がどこにあるのかほとんど分からず、
たとえフライに出ても大合わせで毛鉤が空を飛んでいる有様でした(笑)
そして、何とテン場に帰ってきたのは遡行開始から6時間も経ってからで、
初めての渓流歩きで、かなりよれよれ汗まみれになりながら、おまけに一尾も釣れず・・・・。

普通ならこんなシンドイ思いして一匹も釣れない釣りなんて、二度とやるものかとなるところですが
このストイックなまでのハードで釣れない、難しいこの釣りが
仕事で落ち込んでた私には、かえって良かったのかもしれません。

なんとしても、自分の手で一尾が釣りたくて、
その後は徐々にフライフィッシングにのめり込んで行きました。
そして初めて自分の巻いた毛鉤で釣れた時は、本当に嬉しくて
こんな小さな魚一尾にこんなに喜んでる自分が可笑しく思えました。
そして県外にも釣行するようになって、イワナやアマゴの美しさに素直に感動し、
同じ河川でも場所によってはその斑点の色や模様が違うことに驚きを覚えました。
釣り初めて一年ほど、すっかりフライフィッシングの虜になった私は、
相変わらず仕事でのストレスは抱えていましたが釣りに行くことによって
少しづつ和らげられるようになりました。

まだ、この時点では魚のクラフトを作るなんて夢にも思ってませんでした。
先に書いたように、私をフライフィシングに誘ってくれたは、釣りの師匠である、西洋毛鉤さんです。
この人は、趣味である釣りからバンブーロッドやランディングネットなどを自分で作って楽しんでいました。


f0065551_710726.jpg

             ▲展示してあるロッドとランディングネット、額装は西洋毛鉤さん作です
                ※ネットはyamadaさんに依頼したピリカネットです




当然シーズンオフになると、バンブーロッドづくりが本格的に始まり、
年間を通してフライフィッシングを楽しむことができたので、
なにもやってない私としては、羨ましくってしょうがなく、解禁まで何をしていいのやら・・・

そんなある日、長男の大学の文化祭を見にいって出店のバザーで学生さんが
ハガキ大の板にウサギや熊のイラストを描いて売ってるのを見つけました。
たしか800円だったと思いましが、それを買ってる人がいることに二度びっくりして
それを見た瞬間、これだ!と・・・
フィッシュクラフトのアイデアがひらめいた瞬間でした!

フライフィッシングに出会わなければ、絶対に渓流魚のクラフトは作ってなかったと思います。

そして、釣りに誘ってくれた西洋毛鉤さんが、
釣果だけに囚われない釣りの楽しみ方のできるフライマンだったことに本当に感謝しています。



f0065551_1537914.jpg

モンベル主催「水と渓魚の三人展」詳しくはコチラをみてくださいね
[PR]
by fishcraft | 2011-02-26 00:13 | 作品展のお知らせ


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧