次の作品 ヤマメ

f0065551_2211823.jpg

私の作ってるフィッシュクラフトは、模型づくりなんかによく使われて非常に加工しやすいバルサ材を使います。
DIYショップならどこでも売ってます。
ただ市販用では一番大きいものでも600ミリ×80ミリ×20ミリしかないのでこれよりサイズの大きいものは貼り合わせ×継ぎ足しを行う必要があります。
f0065551_2214860.jpg

張り合わせは木工用ボンドを塗って、万力でしっかり固定します。
サイズが足りない部分はその部分だけ継ぎ足しを行います。
f0065551_22143216.jpg

次は下絵にとりかかります。
f0065551_22144712.jpg

写真を原寸大に拡大し、トレーシングペーパーをあてて下絵を完成します。
パーマークの位置や形などできるかぎり忠実に再現しますが、
背びれや尾鰭などは多少開いた状態に修正する場合もあります。
f0065551_2215228.jpg

下絵が完成したら先ほど準備しておいたバルサ材に下絵の輪郭を細マジックで書き込みます。
f0065551_22154144.jpg

書き込んだら電動工具がある人は線に沿って切り取ってください。
私のように無い人は、糸鋸で輪郭のちょっと外側を切っていきます。
だいたいの形にきれたらナイフで余分な部分をかっとし形を整えていきます。
f0065551_22155930.jpg

ここから先は、いよいよ渓魚の形にバルサを削っていきます。
つづきは次回です
[PR]
by fishcraft | 2008-12-05 22:48 | ハンドクラフト


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧