クラフト展のお礼~ジャニ天へ

フィッシュクラフト展 見に来ていただいた方々、
本当にありがとうございました。

1ヶ月という長丁場でしたが、さすが琵琶湖博物館のネームバリュウーと
担当のHさんや友人に助けられて本当に多くの方に見に来ていただきました。

「地元でもネイティブの岩魚を見たたこと無い人が意外と多かった!」

今回でクラフト展は3回目ですが、
イワナなんて塩焼きぐらいしか見たことない人には、
クラフトの渓魚は作者が好きな色を塗ってると結構思われてたみたいで、
同時掲載してある釣り人が撮った写真を見て、
本物の渓魚がこんなにも美しいことに、ビックリされてました。

「渓魚の美しさを誰よりも一番しってるのは、釣り師かも・・」

このクラフト展を通して、魚を身近に感じてもらえたことは、
単に作品を見てほしいと思っていた当初より、
少しでも「渓魚を取り巻く河川」に目を向けてくれたら、
私の作品も何かの役にたてるかもと思うようになりました。

f0065551_1541879.jpg


そんな思いが交差して・・・
ひょんなことから週末の9日・10日に長野県で開催される
“ジャニス天国に出展させていただくことになりました


今回、相棒の西洋毛鉤さんに誘われて、
ブログ仲間が集まったチーム名「西洋毛鉤浪漫喫茶」のメンバーにいれていただきました。

f0065551_1554785.jpg

当日は、メンバーのterryさんが仕上てくれた、C&R河川の釣り場風景を、題材にした
『西洋毛鉤浪漫喫茶』のオリジナルカレンダーを販売いたします。
この収益は木曽町の西野川C&Rの運営資金として寄付をする予定ですので、
お立ち寄りの際はぜひご協力下さい!

また、カレンダーをお買い求め頂いた方の中から抽選で、
●フィッシュクラフト工房ブランドの、2007シーズン渓流FFシーン必須アイテム
(企業秘密のためここでは公表できないのが残念)や、
●名刺入れに使えるかもしれない木の箱、きっと欲しくなる!

●「工房咲来」のヤマメピンバッチ
Blog『渓流で逢いましょう』のNaOさんがイチイの木から掘り出した、
木目のきれいなヤマメのピンバッチ        
工房咲来はこちら→ http://blog.goo.ne.jp/char2621

●「釣り方商店」のフィッシングガイド券~
Fly Roders誌でおなじみの由井大久さんが、岐阜/秋田の渓流を案内します。
お楽しみに!

尚、展示ブースではフィッシュクラフトの作品も常設展示しますのでこちらもよろしくね!

詳しくは、西洋毛鉤浪漫喫茶のメンバーのブログでも紹介してます。
terry→ http://terryffb.exblog.jp/
Rollyさんhttp://nativeandwild.blog77.fc2.com/
daikyuさん→ http://www.daikyu.org/blog/
西洋毛鉤さん→ http://seiyoukeba.exblog.jp/
[PR]
by fishcraft | 2006-12-06 15:09 | ハンドクラフト


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧