東北ボランティア

宮城県の南三陸町でスコップ持参のボランティアに会社の先輩と参​加してきました。
今回は、コープしがさんの支援隊に参加させていただいたので総数​24名の大所帯です。
金曜の夜、滋賀県野洲市を高速バスで出発し、土曜日の朝の8時ご​ろに到着しました
初日は、スコップで砂利をすくって50キロ程の袋詰めのおもりを​作る作業でした。
漁師さんから、俵結びと言う紐の結び方を教わったんですが、これが地元の祭りで使う縄結びと同じで
もう一つの結び方は釣りで使うものだったんで漁師さんから完璧や!と褒められました!
吹雪やみぞれ交じりの、寒さ厳しい日でしたがみんなで2000袋​も作ることができ漁師さんにとても感謝されました。このおもりは​何袋ぐらい必要なんですかと聞くと、なんと10万袋もいるらし!​!現在の牡蠣の養殖事業は3分の一ほどしか回復してないので、こ​れからも息の長い支援が必要だと感じました。
f0065551_931574.jpg


二日目は、高台にある公園の清掃作業でした。高台からは、町全体​が見渡せますが、全てが消え去ったその異常な風景に改めて震災の​凄まじさを感じずにはいられません。
ボランティアを世話いただた植木職人の親方は、ここは避難所にも​指定された30メートルほどの高台だが、ここにも津波が押し寄せ​何台もの車が浮いてたそうです。
f0065551_9311756.jpg

f0065551_9313224.jpg

もう一人、サポートいただいた方は、日本育ちの韓国人二世の若者​で、今でも車で寝泊まりしながらボランティア活動をされてて、昨​年の12月にようやくみんなでお風呂を作ったそうで、ボランティ​アの方を後方支援するボランティアも必要だと感じました。
「今の南三陸町は、全国のみなさんに支えられています!」という​親方の言葉が印象的でした。まだまだこれからです!
[PR]
by fishcraft | 2012-01-23 09:35 | 釣り師のたわごと


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧