3人展 新作のフィッシュクラフト 「木曽の大イワナ」

この日はシーズン最後の土曜日9月26日。
釣りができるのも今日が最後でこの後は5ヶ月の禁漁期間になり釣りが出来なります。
渓流釣り師なら誰もがラスト釣行には良い思い出で終わりたいと願っているものですが
最終日ともなればメジャーな釣り場から、小さな支流にいたるまで何処もかしこも釣り師で
一杯で、思い出どころか場所を確保することもままならないのが現実です。

そんなわけで、この日は来年の為にも新規開拓する目的で今年良かった渓の上流を目指すことにしました。
新規開拓でしかもラスト釣行ですから自然とテンションは上がるんですが、今まで釣れてないのに
そんな絵に描いたようなストーリーで大イワナを釣るなんて私にとっては
宝くじにあたるようなものだと思っていますが、ところがこれがしっかり
宝くじを当てる人がいるんだから!

この日は、私が単独で先行してて、1時間半ほど遅れて後の二人が合流してきました。
わたしもそこそこ釣ってたんで、後のポイントは二人に先行してもらい、
私は「計測係に徹するから大物釣ってくださいね!」と冗談交じりで話してたんですが、
そのうち一人のロッドが大きくそれこそ満月のように曲がってるのをみて、
あわてて駆け寄るとそこには
今まで見たことも無い見事なヤマトイワナが横たわっていました。
f0065551_12354737.jpg

 

急いで、メジャーを取り出して図ってみるとジャスト37センチ!
私がサイズをつげると、釣り師は満面の笑みとその目の奥に微かな疑いの目で、「今魚が動いたぞ!37.5cm、
ひょっとして38cmじゃないのか!」と言いたそうにもう一度はかってくれとの催促です(笑)
この日の公認計測係としては、あれは誤審だ!と言われては末代までの恥ですので(笑)
三人の6つの目で再度計測し改めて37cmを宣言したのであります!
海釣りなら37cmの魚なんてなんでもないサイズですが、
このネイティブのヤマトイワナ37cmはそれほどまでにおじさん達を熱くさせるに値する
貴重な魚なんだと自分で釣ったものではないのにことのほか感動したのを覚えています。

あれから、1年・・ようやくヤマトイワナのクラフトが完成しました。
f0065551_12355756.jpg

今年も無事に生きていれば40cmぐらいにはなっているでしょうか・・・
f0065551_123686.jpg


ちょっと大げさですが、やがて魚や人の命は尽きますが、

このクラフトがある限り・・・
そんな釣り師と木曽の大イワナのお話が釣り師の友人や孫やひ孫に語り継がれていけば
それはそれで素敵なことかもしれません。

f0065551_17533923.jpg

[PR]
by fishcraft | 2010-09-09 12:43 | フィッシュ クラフト作品集


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧