ヤマトイワナ

日本のイワナの産卵期はちょうど今ごろの10月~1月頃で、一般的には2年魚以降で18cm~22cmぐらいになり寿命は6年程度と言われています。
ほとんどが一生を淡水で過ごす魚ですが、生息する地域、河川によって、その形態が少しずつ異なる地域変異があります。このことは、私も実際にイワナを釣るまでは全く知りませんでしたし、クラフト展で釣友が釣った県外のイワナのクラフトを展示してみて、一般の方にもあまり知られていないことに気づかされました。
f0065551_21104624.jpg

木を使ったクラフトには様々なものがありますが、鳥をリアルに表現したものをバードカービングいい、魚をリアルに表現したものをフィッシュカービングといいます。
外国のフィッシュカービングを見ると、そのリアルな表現には本当に圧倒されますが、あのフィッシュカービングのコンセプトは人間でいうとモデルのような美男美女を表現しているように思えるのです。
それこそ地域による著しい相違など生身の魚としての表現はされていないように思われますし、たとえば過酷な環境に耐えて生き延びた故に尾鰭がが欠けている姿などはあえて表現しないと思います。
わたしがクラフトを作る理由の一つには、釣り師の思い出の一尾の今の姿を残したいという思いがあります。
今回作るのはヤマトイワナの37センチ。
釣ったあとりリースされましたが、ここまで大きくなるには、イワナの寿命が6年程度といわれていますので、おそらく来年も生きているかどうかはわかりません。
釣りをやらない方からすると、ただの魚ですが、私にとっては一生に何度もお目にかかれないであろう憧れでありその姿に、愛おしさを感じずにはいられません。
厳しい環境の中今まで生き抜いてきたその勇姿をぜひクラフトで残していきたいと強く思います。
[PR]
by fishcraft | 2009-10-24 22:48 | ハンドクラフト


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
Cycle Cafe!!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
森のフィッシュ魚ッチング
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧