木曽の宝石タナビラ

木曽では、アマゴのことをタナビラと呼びます
イワナと比べると頭がとがった流線型で、体側の朱点があるのがヤマメとの違いです
フィッシュクラフトの制作過程で一番悩むところが着色です
色出しの為に、写真とにらめっとしてると自然はどうしてこんな絶妙な色のバランスが
できるんだろうと思ってしまいます。
f0065551_628839.jpg

魚体を構成する色を一つ一つ抜き出してみると、
けっして綺麗な色ではないんですがそのことが体側の朱点を際立たせていることがわかります
そして、その色彩こそがまさしく日本の伝統色なんだと気づかされました
現在の生活環境では、なかなか見ることが少なくなった
昔の日本の古着の色、おばあちゃんの服装、もんぺの色です

地味で派手ではありませんが、その奥行きのある微妙な色彩に
若いころは、どちらかというとあまり好きではなかったのに

最近妙に惹かれます。  年のせいでしょうか・・(笑)
f0065551_6282256.jpg

[PR]
by fishcraft | 2009-05-27 07:14 | ハンドクラフト | Comments(4)
Commented by NaO at 2009-05-27 20:26 x
共感いたします(^^
年のせいとは思いたくないのですが(^^;
Commented by oz at 2009-05-27 22:18 x
ご無沙汰です、でも年のせいかも(笑)
それにしても流石福永さん綺麗ですね、(待ちどうしいです)
久しぶりに楽しみにしてます、
奥様もご一緒にいかがですか。お待ちしてます
Commented by フィッシュクラフト at 2009-05-28 12:42 x
Naoさん、こんにちは!
Naoさんのネットも木目や色調など考えだすととても奥の深い世界だと思います
オイルフィッシュの仕上げなんかはとても魅力的ですね!
Commented by フィッシュクラフト at 2009-05-28 12:48 x
OZさん、ご無沙汰です!
OZさんのタナビラは、コレじゃないんです
本体はできたんですが、額がいつものより規格外で木曽には間に合いそうもありません。申し訳ないですm(_ _)m


釣人の思いがアートで蘇る。木彫のフィッシュクラフト


by fishcraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

作品展のお知らせ
フィッシュ クラフト作品集
釣り師のたわごと
ハンドクラフト
鳥の目釣行
四コマ釣り劇場
釣り師の肖像
プロフィール
ご注文・お問合せ

お気に入りブログ

trans+
terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
Drag-Free Dr...
釣るっぱげ!
terry's Phot...
なづな雑記
ギフの山猿「フライ日記」
渓流の近くで一泊
おっさんのメタボな生活
つっちーのフライフィッシ...
あぶらびれパトローラー
g i @ n t の ...
tabiのひとり言
さすらいの釣り馬鹿
太郎坊日記
ロ★コンろーりー。
陸に上がってた☆Flyman!
水辺の想い出
ultreya blog
Keiちゃんの Good...
~BQイッチー フィール...
ぼっくりの釣行記

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧